進化する医療脱毛

医療脱毛は医師によるものなので安心して施術することができます。それでは、痛みはどうでしょうか。エステサロン同様に痛みがあると思われている方は多いでしょう。今の医療脱毛はかなり進化しています。レーザー脱毛でも数種類の機械があり、マイルドに脱毛する機械も登場しています。その人に最適な手法を十分なカウンセリングをしながら施術をしてくれます。医療麻酔の散布もできますので、痛みの緩和も可能です。

光脱毛も医療脱毛も、メラニン色素(黒い色)に反応して脱毛します。今までの常識では白髪の脱毛は不可能でした。しかし、最近はこの常識を覆す白髪脱毛が可能な医療脱毛機があります。高齢化社会である現在、白髪を脱毛したいという方々の脱毛が可能になりました。高齢化に伴い、アンダーヘアーの事情も変わってきます。高齢化出産の方は特に気になるところではないでしょうか。料金が高額なのではないか、と思うかもしれませんが、アンダーヘアはVIOと部位が3種類ありますので、ビキニラインで気になるIラインとVラインの部分対応にすれば費用は安く済みます。肌への負担も減り、通いの頻度も少なくなるでしょう。こうした進化した脱毛機を導入できるのも医師だからこそできる特権です。

医療脱毛の進化は日進月歩です。ニーズに応じた新たな機械や医療ケアが続々と登場しています。ムリと諦めることはありません。医療脱毛の専門クリニックや美容皮膚科にまずは問い合わせをしましょう。医療脱毛でムダ毛を気にせず、子どもと思いっきり遊べますから、育児も楽しくなります。