医療用脱毛が最適!

子どもを育てるようになってから、水着を着る機会が増えた、というママも多いのではないでしょうか。子どもと水遊びをする際や、親子スイミングスクールに通う際など、子育てをするうえで水着を着る機会はあるものです。そのような際に気になるのは、やはりムダ毛でしょう。肌の露出が多い水着を着るには、ムダ毛は処理しておきたいものです。処理が甘いと、子どもと肌が触れ合った際にチクチクしている、と嫌がられてしまうことも考えられます。

水着で気になるビキニラインの脱毛には、医療脱毛が適しています。それはなぜでしょうか。ビキニラインはデリケートですから、医師による施術が安全、これが第一の理由です。厚生労働省に認められた医療レーザー脱毛はエステサロンの光脱毛に比べて脱毛効果が高く、通う回数が少なくてすむのも利点です。エステサロンの光脱毛は12回以上が目安ですが、医療脱毛は5~8回で効果を実感できる場合もあります。また、デリケートな部分であるために痛みが気になるものですが、医療脱毛は医師が施術をするため、希望をすれば麻酔をしてもらうことも可能です。

短期間で脱毛ができるのは、子育てに忙しいママにとっては大きなメリットです。また、妊娠中や授乳中はホルモンバランスが安定しないため脱毛は控えることが推奨されています。今後も妊娠の可能性があるママにとっても、短期間で完了できる医療脱毛は適しているといえるでしょう。